詰め物や被せ物の修正

詰め物や被せ物がずれていたりしていた場合は、
その修正を行います。これはずれがあるとその部分に
歯垢が付着しやすくなるので、それを解消するために、
ずれの修正を行います。

歯医者では噛み合わせなどのチェックや被せ物や詰め物が
歯にしっかりと密着して合わさっているかなどを検査します。
被せ物や詰め物がずれたりするのは、その歯か隣の歯に問題がある場合が多いので
一度外して新しいのを被せ物を作ったり、新しく詰め直したりする場合もあります。

詰め物や被せ物のずれが直れば、
噛み合わせも良くなり、歯と被せ物や詰め物との隙間や段差もなくなるので、
歯垢が付きにくくなります。
被せ物などがずれている場合は、被せ物の内部にも虫歯菌が侵入して、
見えない部分で歯を侵していく危険もあるので、
被せ物や詰め物に不具合がある場合は速やかに直すようにしましょう。