薬による治療

歯槽膿漏の治療では2つの観点から治療します。
一つは歯槽膿漏の原因になる細菌を取り除くこと、
もう一つは歯槽膿漏になっている部分の症状を抑える治療です。
薬で治療する場合は後者の方の治療になり、
歯肉の炎症を抑えることを行います。

薬による治療は市販の薬を使用しても良いです。
市販の薬は炎症している歯肉の症状を抑える効果があります。
しかし原因自体を取り除かないといけないので、
歯医者に行って細菌の除去と薬での退治での両方を行った方が早く治るでしょう。
歯医者に行けば抗生物質を処方してくれると思います。

市販の薬を使う場合は、
歯磨きして口の中を綺麗にしてから使う、腫れが落ち着いてもブラッシングして
口の中を清潔に保つを心がけましょう。腫れがあまりにも酷く痛みも激しい場合は、
歯医者に行って治療した方が良いです。
薬は炎症を抑えるだけなので原因を取り除かないと、
炎症が落ち着いても再度歯槽膿漏になる可能性があります。
口の中を綺麗にすることが一番重要です。