よく噛んで食べる

よく噛んで食べるということはとても大切であり、
食べ物に唾液を染みこませ消化を助けるだけではなく、
歯や顎の骨を強くしてくれて、唾液によって
歯槽膿漏の元になる細菌を洗い流してくれます。 続きを読む

食生活の改善

毎日の食生活は想像以上に歯槽膿漏に関係しています。
歯槽膿漏は糖尿病などでも引き起こされてしまうので、
食生活によって体に負担をかけないようにしなければなりません。
同時に食べるときもよく噛んで食べることを意識しましょう。 続きを読む

プラークの除去

歯槽膿漏の基本的な原因はプラークと呼ばれる歯垢であり、
毎日の歯磨きで取り除くのが良いのですが、歯磨きでは取り除けず、
歯槽膿漏になってしまった場合にも、プラーク除去を
最初に治療として行います。 続きを読む